2012年02月22日

み~つけた!

今日の昼間は風もなく暖かでした

畑の隅で小さな春をみつけました



     オオイヌノフグリ なんて名前なんでしょう 誰がつけたの?



同じカテゴリー(植物)の記事画像
良い事があります様に…
湿地の植物 (豊田市)
復活‼︎
気になるでしょう?
紫陽花
咲いたよ〜〜
同じカテゴリー(植物)の記事
 良い事があります様に… (2018-11-08 23:47)
 湿地の植物 (豊田市) (2018-10-03 21:10)
 復活‼︎ (2018-06-12 12:24)
 気になるでしょう? (2018-06-02 21:20)
 紫陽花 (2018-05-30 20:30)
 咲いたよ〜〜 (2018-05-19 08:46)

この記事へのコメント
これから暖かい日にはお散歩で千草を愛でるのも良いですね

イヌノフグリは
日本の植物学の大権威である故牧野富太郎さんが
実の形が犬のフグリに似ていることからが名付けたとのことです

そして写真の
同属の帰化植物にも大が付けられちゃったみたい
Posted by 豊田の和ちゃん at 2012年02月22日 19:52
ありがとうございました

雑草とはいえ 沢山かたまって咲いてると美しいですね
このまま暖かくなって行けばよいのですが 
まだまだ油断できませんね
Posted by みどみど at 2012年02月22日 21:04
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。